• 久保田建設

マルホンのショールームに行ってきました


今回は先日無垢の材料を扱っているマルホンのショールームに行ってきたので、展示されていた無垢材についてご紹介させていただきます。


ショールームには50種類以上の床材、壁材が展示されており、実際に床材の上を歩くことができます。小さなサンプルではなかなか材質が伝わりにくいと思うので、実際に歩くことができるのは、とても体験として面白かったです。


入り口には大きな天板がありました。アフリカの大木からとれた天板だそうです。


この張り方は韓国張りといいます。単に床材といっても張り方ひとつで部屋の印象が印象が変わりますね。すだれ張りやヘリンボーンなどほかにも張り方はたくさんあります。



気になった無垢材をご紹介いたします

オリーブ:幅、長さともに大きく製材することが難しい材料で、踏んだ時の滑らかな素材感が特徴的です。


パープルハート:初めは紫色のの見た目ですが、経年変化とともに、ダークブラウン色に変化しています。人工的な素材と違って、湿気や日焼けで材質の印象が変わるのも無垢の特徴ですね。



外にもたくさん無垢材の種類があるのでぜひご覧ください!!

https://www.mokuzai.com/Popular


最後までご覧いただきありがとうございました。







33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

模型作り