• 久保田建設

リノベーション町づくり

更新日:3月9日

みなさん私たちが暮らす街で空き家が増加しているのはご存知ですか?!


地方では少子高齢化や若者が減少する中で、住宅の住まい手が少しずつ減り空き家が増加しています。


その解決策として近年注目を浴びているのが「リノベーション」。

「リノベーション」とは今ある機能(住宅や店舗など)にプラスαまたは別の機能をもたせ、建物の価値を向上させること指します。


私たちが住む静岡でも空き家が増加し、約27万戸が空き家になっているのが現状です....

そんな中リノベーション町づくりで注目されているのが用宗!!

新しい店舗や古民家を改修した宿などが町の姿を変えています。

私も用宗の町を散策してみました!


港沿いを進むと大きな鉄骨の屋根の下に温泉が!!ビール工場が併設しており、一階の屋外テラスでは海を見ながらビールが飲めるそう!!

https://minato-onsen.jp/



海岸沿いには新築で店舗が建設されていました。屋根の形状が街並みと連続していてとても奇麗ですね

路地に進むと民家を改修した宿がありました。既存の構造を生かしながら瓦などは再利用されているそうです!!


路地沿いにいくつかの宿が点々としており、「路地」が「廊下」の役割のようにそれぞれの建物をつないでいる印象でした 。近くには温泉や食堂もあるので「宿に泊まる」のではなく「町に泊まる」という不思議な体験ができそうですね^^



幅60センチほどの人ひとりがやっと通れるような道。市街地ではあまり見られない細い路地は、先に進むのがわくわくします ^^



細い路地には電柱の代わりに丸太が使われていました^^風情がありとても素敵です。



路地を抜けると海側に一気に視界が開けとても気持ちがいいですね!八百屋や魚屋も営業しており、賑わいのある楽しい街路でした^^



新しい建物ができても昔ながらの風景が残っており、町の良さは変わらずとても歩いていて楽しかったです。

皆さんもぜひ訪れてみてくださいね^^


最後までお読みいただきありがとうございました


74回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示