new project - July 2021

更新日:8月9日


先日、新たな住宅が完成しました。何度も打合せを重ねた夢いっぱいの おうち・・・ご家族の笑顔を見るたび嬉しくなります。今回は、こちらを御紹介します。



この住宅は、モダンな黒いエスジーエル SGL(※)の片流れ屋根と壁に包まれた外観が特徴・・・内部に大きな吹抜空間をもつ明るいリビングスペースと自然素材に癒される無垢の床材が広がり、さらに、ゆとりのあるロフト収納をもっています。



まずは・・・エントランスから御案内を始めましょう。

外観のアクセントに木目調の玄関ドアを。夕方になると軒天のダウンライドが自動で点灯し、雰囲気の良い空間となります。





玄関の中に入ると外観とは真逆の白く明るい空間へ。正面の壁にはニッチを設けました。季節ごとに小物を替えるもの楽しいですね。左側にあるストリング・カーテンの奥はシューズ・クロークになっています。



家の中に入ると吹抜をもつLDKスペースが広がります。


LDKでは壁紙を無彩色(白やグレー、黒など)で統一し、空間に変化を持たせつつ

家具や小物と調和できるよう意識しています。


リビング階段にすることで、よりLDKが広く見えるようになります。木製のオープン階段、手すりのアイアン・バーもこだわりの一つです。



次に、LDKを北側から見てみましょう。

吹抜空間が広がるリビングスペース・・・その南に大きな掃出し窓とFIX窓を設けました。


ここは閑静な住宅地ですが、南に緑が広がります。それを借景とすることで自然を身近に感じることができます。FIX窓からは青空も見えるので、外部空間との一体感も生まれます。絶景でした!


ちなみに・・・床は自然素材=無垢のチーク材を使っています。これも馴染んでいます。


家の中にタタミ・スペースがあると、お昼寝をしたり、お子様の遊び場になったり、洗濯物をたたむこともでき、さらに「客間」としても使うことができ、実は とても便利です。


今回は、「和紙畳」を採用しています。「和紙畳」の特徴としては日焼けや色あせしにくく、美しさが長持ちします。そして耐久性や撥水性に優れています。


「いぐさ畳」と「和紙畳」・・・それぞれに特徴があります。どちらがフィットするか・・・このあたりも考えながら、提案いたしました。


二階から見たリビングの景色です。


二階に居ても家族の気配を感じながら生活ができますよ。また、リビングを通って二階へ上がるため家族のコミュニケーションも広がります。


こちらはロフトです。たっぷりと収納ができますよ。



各部屋はクロスの色で遊び心のあるお部屋に。その一部を ご紹介します。

ウォークイン・クローゼットには鮮やかな色のダマスク柄クロスを使用しました。洋服選びが、より楽しくなりそうです。


こちらは一階のお手洗い・・・ゲスト使用が想定されますので、じっくり考えました。


内観のテーマは何でしょうか?ヒントはアクセントの色味です(答えは・・・筆者にお聞きくださいw ご質問 お待ちしております!)。


子供部屋は、一面のみ 淡いグリーンのクロスを使用しています(日頃 使う玩具や絵本は鮮やかな色のものが多いので、それらとバランスをとるための選択です)。


また将来、勉強に集中できる・・・そんな色味でもあります。


そして最後に・・・二階のお手洗いです。ご家族の使用がメインとなる空間なので、特に遊び心を込めました。鮮やかなアクセント・クロスが特徴。気分転換のための空間ですね 。


上記のように、インテリア・スペースは「白を基調としつつ グリーン~ブルーのアクセントを採用する」という色彩計画によってコーディネートされました。



建物の間取りと共に、インテリア計画も クライアント(お施主様)の嗜好やライフスタイルをヒアリングしながら、快適で暮らしやすい空間を提案いたします。家づくりにおいて気になること、ご相談事など ございましたら どうぞ お気軽にご相談ください。




最後までお読み頂きありがとうございました。




(※)エスジーエル SGL = 「次世代ガルバリウム鋼板」

従来のガルバリウム鋼板に使われる亜鉛・アルミニウムに加え、さらにマグネシウムを加えることで、耐食性をアップした鋼板です。


http://www.niscs.nipponsteel.com/sgl/






104回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

基礎工事