top of page

階段下の有効活用

階段下を有効活用したトイレをご紹介いたします。


「階段下」と聞くと、デッドスペースになってしまったり、圧迫感を感じたりするかもしれません。

工夫によって広い快適な空間にも変えることができます!


今回は、トイレと収納を同一スペースにつくりました。


快適な空間 注文住宅 デザイナー住宅 静岡市
窓もつけて快適な階段下空間

トイレは、TOTO「ZJ」・・・

特徴は、自動に便器をミスト(水)がふきつけ、汚れを付きにくく、落ちやすくします。

また、超節水で4.8L洗浄仕様のため環境にやさしく、しかも経済的

CO2削減にも貢献しています。


「フチなし形状便器」、汚れがたまりお手入れしづらい便器のフチをなくし、

滑らかな形状でサッとひと拭きするだけでキレイです。

便座とノズルも汚れをはじく仕上げとなっているため、お手入れも簡単です。


また、深くて広い手洗いボウルは、使いやすい高さになっています。


同じく洗面トイレ空間について・・・

「コンクリートをインテリアに採り入れたオープンフロアの家」

「homify」でとりあげられています。

あわせて御覧ください。


最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

質感

Comentarios


bottom of page