• 久保田建設

雨といを美しく納める

普段は目にもとまらない雨といですが・・・

実は、住まいの個性や表情を演出し、厳しい自然環境にも耐えうる強さを維持する必要があります。

つまり、求められるものは数多くあるのです。


今回、雨といはパナソニックのサーフェスケアFS-Ⅰ型をセレクトしました。

https://sumai.panasonic.jp/amatoi/aian/lineup/s04_sa_fs1_01.html


ツヤを抑えた質感でモダンな住宅対応

日本の気象を耐え抜くこの樋の特長は・・・

1. 熱に強い

2. 雪や土砂に強い

3. 衝撃に強い。

4. 紫外線に強い。

が挙げられます。


ツヤを抑えた質感で軒先に溶け込み、美しく納めることができるため、モダンな住宅にも対応しています。


流れるような水平ラインを持つ表面に仕上がり、屋根ラインと軒といが同化し、すっきりとした印象を与えることができます。


独自の「内パッチン式」の採用により、雨といの継ぎ目が目立ちにくく、スッキリとしたデザインを示しています。


吊り具も高強度で、耐寒性にも優れた素材を採用しているため、積雪や強風にもたわみにくいものです。


最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

34回の閲覧
久保田建設株式会社/久保田建設一級建築士事務所
〒422-8017 静岡県静岡市駿河区大谷1455-5
tel: 054-237-5166 fax: 054-237-8305
お気軽に御相談ください
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter