【寄稿】LANDSCAPE DESIGN No.142

弊社 本日より新年5日まで休業となりますが、皆様にお届けしたい情報が私のもとに次々と集結・・・ということで、休み中もブログは続きます。年末年始 お付き合いいただけましたらば幸いですw


私 久保田正一が かねてから親交のある造園家 園三氏が「LANDSCAPE DESIGN”No.142」(マルモ出版)に”注目の造園家”として10頁の特集記事に取りあげられました。

ここでは、芸術・ランドスケープ・建築の専門家3人がそれぞれの立場から園三のランドスケープについて考察、解説されています。


久保田は建築に携わる者からの視点で寄稿しています。弊社の作品2例をピックアップし、園三と久保田建設による設計施工のコラボレーションで生み出された空間特性を解説しました。


たいへん充実した内容となっています。

書店等で手に取っていただけましたらば幸いです。



【掲載概要】

1-3 / 10

□自然美から芸術美への展開

園三のランドスケープ

写真:軽井沢プロジェクト

園三プロフィール


4/10

■芸術美のランドスケープへ

■コンポジションとインプロヴィゼーション

■現代のファサード、

デジタルランドスケープ


5/10

写真:三井ガーデンホテル金沢 竹中工務店


6/10頁

■現代アートのランドスケープ

ミラノへの展開

■team balanco プロジェクト

Orticolario ほか


寄稿 監修・文: 武庫川女子大学景観建築学科 教授 曽和治好

----------------

7/10

写真:T residence TSC Architects


8/10

■園三の庭をローズとの比較で読み解く

寄稿 文: 滋賀県立大学環境建築デザイン学科教授 村上修一

-----------------

9/10

写真:東京の家 GA設計事務所


10/10

■感覚のふれあいをはかる空間のたしなみ 園三作品に秘められた建築との共時性

寄稿 文: 久保田建設一級建築士事務所 所長 久保田正一

-----------------


写真:

Nacasa & Partners Inc.

ToLoLo studio

Matteo Piazza

Masakazu Kubota

Enzo.


■園三    https://www.enzo-garden.net/

■マルモ出版 https://www.marumo-p.co.jp/



最後まで お読みいただき ありがとうございました。


(文:久保田 正一)

閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示