top of page

<秋分>静かなる休日

9月23日は秋分・・・陰陽の中分となる季節です。


私は朝の仕事を終え、デスクに戻りました。

今週末も台風情報に耳を寄せることとなり・・・

静かに過ごす数日となりそうです。


「様々な案件をとりまとめる よいタイミング」と思い、

わきまえた生き方が大切ですねw



72候は

雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

蟄虫坏戸(むしかくれてとをふさぐ)

水始涸 (みずはじめてかるる)


平安時代、秋分と春分 どちらが優れているかを話し合ったこともあるようです。


春は霞(かすみ)、秋は霧(キリ)・・・

どちらも空気中の水分が結露する減少ですが、寒さ和らぐ春の時期と暑さおさまる秋の時期では、受容する人間の感情の違いもあいまって、印象が変わります。


お彼岸の時期・・・「おはぎ」と「ぼたもち」の識別の話題もありますね。


春も秋も好きですw


我が家にあるオリーブも暑さが落ち着き、ホッとしている感じが見てとれます。






最後までお読みいただきありがとうございました。

(久保田 正一)

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

質感

2024 新春

bottom of page