• 久保田建設

自然の力を使った床下全周換気で温湿度環境キープ!

住まいの計画において具体的なカタチになりにくいのが「省エネルギー性」「断熱性」「防音性」「防湿性」「耐震性」「耐火性」「耐久性」です。



土台や基礎はとても大切です。


基礎パッキン工法で床下全周換気

現在、基礎工事の主流となっているのが、基礎パッキン工法です。


これは、従来の基礎立ち上がり部に換気口を設ける代わりに(ポリオレフィン樹脂+炭酸カルシウム)パッキンを用いて、土台と基礎を分離させる工法です。基礎からの湿気を土台へ浸透するのを防ぎ、建物の耐久性を向上させる効果があります。


また建物全周にわたって通気孔を配置することで風が流れます。従来の施工法に比べると換気率が高くなり、外気が床下に進入しにくいため、断熱性にも優れています。


https://www.joto.com/product/1-1/9


省エネ 快適 健康 安心な断熱材仕様

床断熱材は「アクリアUボード(80mm厚)」を使用して断熱性を高めています


冷暖房費の節約や、湿気から家を守ることができ、外気の温度変化に左右されにくい建物になることで、住む人の健康を守ります。冬季に話題になるヒートショックを起こす危険性も減少します。


そして、火災のときも安全性を。

「アクリア」は主原料をガラスとする燃えにくい製品です。そのため延焼、類焼を最小限に抑えられます。燃えても有害ガスは発生しません。

https://www.afgc.co.jp/index.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^♪

0回の閲覧
久保田建設株式会社/久保田建設一級建築士事務所
〒422-8017 静岡県静岡市駿河区大谷1455-5
tel: 054-237-5166 fax: 054-237-8305
お気軽に御相談ください
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter