• 久保田建設

ルーフデザインの提案

最終更新: 2018年7月27日

屋根は・・・小池弥太郎商店の「立平333」を採用しました。

http://www.koike-s.jp/roof/index.php


最も一般的な「立てハゼ葺工法」です。

スピーディーに施工ができ、経済的で仕上がりがシンプルで優美になります。


最も一般的な「立てハゼ茸工法」


また、「ガルバリウム鋼板」のメリット

1. 耐久性

金属系素材の中でも、ガルバリウム鋼板は金属で出来ているにもかかわらず、亜鉛めっき鋼板の犠牲防食機能とアルミめっき鋼板の長期耐久性を合わせ持つため、特に酸性雨に強くさびにくいです。


2. 軽いので耐震性が高い

ガルバリウム鋼板は非常に薄い板でできているためです。


3.高いデザイン性 

薄くて着色性が高く、様々な折り柄パターンがあるのがガルバリウムの特徴です。


4.耐熱性

太陽熱の日射熱反射率が高く、特に夏季には耐熱性が高いため、表面温度・屋内温度を抑制することができます。


色は・・・日鉄住金鋼板のニスクカラー「RW007」ホワイトカラー仕様。

優れた耐候性で優れた色持ちを発揮し、ニスクカラーの屋根色は赤外線を反射する遮熱顔料を配合しており、屋根面の温度上昇を抑制しています。


最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

53回の閲覧
久保田建設株式会社/久保田建設一級建築士事務所
〒422-8017 静岡県静岡市駿河区大谷1455-5
tel: 054-237-5166 fax: 054-237-8305
お気軽に御相談ください
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter