• 久保田建設

タイルのススメ

外壁タイルは、「耐久性」の高さが最大の特長です。 素材となる土や石、粘土を約1,300度の高温で焼き固めたもので、非常に丈夫・・・

擦りキズや引っかきキズが付きにくく、いつまでも美しさを保ちます

地震にも強くメンテナンス性に優れている点も大きなメリットでしょう。


今回は、LIXILのHALALLシリーズ セラヴィオRをセレクト。色はCRG-5としました。

「セラヴィオR」は、「土もの」の質感で和モダン・洋風住宅におすすめです。


外壁タイル、はるかべ工法、静岡注文住宅
外壁タイルは耐久性が高い

このセラヴィオRは、弾性接着剤を使って貼られています。(はるかべ工法)

この施工法はタイルの剝離や割れの危険性を軽減するものとして広く使われています。

またタイルは他の外装材と比べても汚れにくいのが特長・・・


一般的な有機系塗装外壁で見られる色あせなどの劣化は、主に紫外線などの影響によるものですが、タイルは紫外線に強い無機質セラミックスのため色あせなどほとんどありません


さらに「ナノ親水」機能を融資、雨水で汚れが洗い流されやすくキレイが持続します。


メンテナンス費用が軽減できるため、高耐久住宅に最適な外装材です。


最後までお読みいただきありがとうございました(^^♪

559回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

基礎工事