Roof(屋根)

更新日:2020年9月10日

住宅を建てる際に、外観も素敵なものにしたいですよね。建物の外観は、外壁や屋根の色だけでなく、素材によっても大きく変わります。今回は、そんな屋根の素材についてご紹介したいと思います。


最近の住宅建築では、主にガルバリウム鋼板、カラーベスト、瓦の3種類の製品が使われます。


ガルバリウム鋼板のメリットは、防水性に優れていることです。特に、たてはぜ葺きの場合は雨水がスムーズに流れるため、雨漏りの心配が少ないです。またデザイン性が高く、シャープな線を描くことができ、すっきりとした美しい外観を作ることができます。

こちらもお読みください。

https://www.kubota-kensetsu.co.jp/post/20200114


カラーベストのメリットは、形状や色の種類が豊富なことです。そのため洋風から和風まで様々な住宅のタイプに合わせやすいです。また、瓦製品に比べ軽量で、耐震性が高いことも特徴です。


瓦のメリットは、耐久性が高いことです。塗り替えなどの必要もなく、破損した場合でも1枚単位で補修ができます。厚みがあるため遮音性や断熱性にも優れています。また、和瓦の厳かさや、洋瓦のかわいらしさは、瓦にしか表現のできないデザインと言えます。

最後までお読みいただきありがとうございました。


53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

模型作り